2009年10月27日

アイエスオーがわからない

日本シリーズは北海道日本ハムと讀賣の対戦。
試合巧者の日ハムの野球が、日本一になっていただきたいと密かに希望しています。

ISO 9000の入門編を読んでいるのですが、全く頭に入ってこない。
製造業だけでなく、他の業種にも利用できることから、かなり抽象的な書き方がされている印象です。
製造業に特化した、具体的な適用事例を書いた本があるといいんですが。面倒ですが、探してこよう…。
posted by 優 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

Stay 〜夜明けのSoul〜

「Hello Sadness」=「悲しみよ こんにちは」。相変わらず、すごい表題ですね・・・。
曲中にも出てくる、フランソワーズ・サガン(1935-2004)著の小説に、同じ表題のものがあるらしいですが、たぶんここから由来したものでしょう。
「サガン -悲しみよ こんにちは-」という映画もあるみたい。面白そう。
http://www.sagan-movie.com/


AL7.jpg

GARNET CROW 「Stay 〜夜明けのSoul〜」
発売日:2009年9月30日

1. Hello Sadness
2. 百年の孤独
3. 花は咲いて ただ揺れて(Album ver.)
4. Elysium
5. Doing all right
6. ON THE WAY
7. Stay
8. 日々のほとり
9. 夢のひとつ
10. Fall in Life~Hallelujah~
11. Rainy Soul
12. 恋のあいまに


AMAZONのレビューを拝見する限り、なかなか好評のようで。
かく言う私も、同意見。

初めて聴いたとき、今までのアルバムで、これほどまで真っ直ぐに愛だ恋だを詠った楽曲が詰まったものってあったかなぁと、つい思い返してしまった。楽曲自体はたくさんある気がするけど、ここまでまとめてぶつけられたことが無かった(はず)ため、正直驚いた。
以前Vo.の中村さんが何かの対談で、アルバムにコンセプトは起たせない、と語っていたが、これでテーマなんか無いわよっていわれても、私は信じませんよっと。

今作、私は一連の流れを感じたんですよね。
オルタナバンド?と一瞬思ってしまった、荘厳なイントロが印象的な「Hello Sadness」では、離れた“君”を思う心中を情熱的に唄い、憂いさを感じるギターメロが印象的なロックナンバー「Elysium」(英語読みではエリシウム?)では、孤独の中で沸き起こる感情を訴える。
表題曲でもある、ドラマティックなメロディのミディアムナンバー「Stay」で、愛に迷う心を切なく唄いあげ、疾走感のあるメロディが心地良い「Fall in Life 〜Hallelujah〜」で、根拠のない希望ながらも、明るい未来を妄信する様子を唄う。
ロックバンドらしからぬ雰囲気を醸しだす、憂いと儚さを覚えるピアノが印象的な「Rainy Soul」で愛の終わりを知ったときを唄い、安堵感を覚えるメロディと重くのしかかる詞のマッチングが絶妙な「恋のあいまに」で、その後に残る、複雑な想いを唄いあげる。
聴き終わった後、一つの物語を聞いたかのような印象を受けた。

サウンド面。中村さんの声量も声域も大きくなったのか、高音時の突っ張った感じはあまり無く、スムーズに歌い上げている点は好印象。
作品の指向のためか、オルガンやピアノパートがこれまでの作品よりも多い印象。聴き当たりは凄く良かった。

このご時世で、ポップスとして歌う詞か?と、歌詞カードを見て思わないこともなかったりします。
世間の印象よりも、ファンの方々の年齢層が高いのも頷ける。

以上、現状における、今作の私なりの感想でした。
記事作成時点で気に入ってる楽曲に、「Elysium」「Rainy Soul」「恋のあいまに」を挙げておきます。


GARNET CROW - Stay 【PV】
posted by 優 at 03:18| Comment(2) | TrackBack(1) | 音の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

明日は試験だ

今週は実家でまったりしております。
今日は技術士の勉強をしようと、家の近くの図書館へ向かったのですが、席が全くあいておらず、コンビニで昼ご飯を購入して家に戻りました。
帰宅後、1時間の仮眠のつもりが2時間寝てしまい、ほとんど勉強ができず、その後もほとんどできず現在に至っています。
モチベーションの低さは否めません。勉強時間よりも、GARNETのアルバムを聴いてる時間のほうが遥かに長い(苦笑。

D1000083.jpg

先週の金曜日に、姫路のCDショップで買ったときに貰ったポスター。
2人部屋の寮に張るわけにもいかず、実家の自分の部屋に張りました。
posted by 優 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

お仕事

台風18号が近付いて、ちょっとドキドキしています。

一か月前と状況は変わり、(定時就業日以外で)時間外就業の時間がない日は無くなってしまいました。家に帰ってからの勉強時間はほぼ皆無に近い(苦笑。

私の仕事はエンジニアと書いていますが、品質管理の業務。入社前は設計業務に就んだろうと、どこかで思い込んでいたこともあり、正直戸惑いはありました。今の仕事が嫌という訳ではなく、私個人のエンジニアとしての経験・キャリアを考えたとき、どこかで製品開発・設計に携わりたいという思いが、心のどこかにあるからだと思います。
今では品管業務業務にも奥深さを感じており、どこまで成熟させることができるか、それが課題です。まあ、やることは山ほどあります…。

そういや、品証って言い方もありますが、どの略称が一般的なんでしょう?
posted by 優 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。