2010年01月09日

身近なところで、貨幣価値の変化。

お金の価値は、その時の所持金や生活スタイルによって大きく変化してしまうものであること、十分すぎるほど実感しています。

大学院2年目(M2)は衣服類は靴下と下着だけしか購入できず、缶コーヒーを買うのも財布と相談しながらであった状態が、今は思い立ったら大体のものは調達可能です。会社に雇っていただくことの重大さを金銭面でも感じています。
学生時分はお金のやりくりで考え事をしている時間が長く、他の作業の妨げになっていたため、純粋に物事に取り組めている気がします。



昨年12月の賞与をいただいた時、念願のデジタルオーディオプレーヤーを購入しました。ソニーのウォークマンNW-A847(ブラウン)です。
NW-A840シリーズ(SONY 商品ラインアップ)
これまでは同じウォークマンでも、CDプレーヤーを持ち歩いていましたので、鞄も軽くなり非常に便利になりました。

最近はStevie Wonderの「Innervisions」(1973)をよく聴いています。
気持ちが落ち着くんですよね、このアルバム聴いてると。
posted by 優 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

GARNET CROW Special Countdown Live 2009-2010

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

今年の年明け、GARNET CROWのカウントダウンライブに参加していました。
会場はNHK大阪ホール。谷町4丁目下車すぐ。

reference_barks.jpg
※画像は、下記リンク先ページより拝借しています。
東京NHKホールは紅白、大阪NHKホールはGARNET CROW


今回の演目、新旧・シングル・アルバム・カップリング曲問わず懐かしいものから初めて聴くことができた曲もあり、ファンとしては贅沢なラインナップでした。「Go For It」があれだけ格好いいロックナンバーになるとは思いもしなかったなぁ・・・。
7thアルバムのツアーに行けなかったので、「Elysium」が聴けたのはとても嬉しかったです。

今年で10年目。私が聴きだしたのも高校生の頃ですから、ずいぶん長〜いお付き合いをさせていただいています。一曲一曲に、聴いていたときの状況や心境などが刻まれていて、どの楽曲も思い入れ深い大切な作品ばかりです。
演奏者としてのパフォーマンスも完成度がどんどん上がってきています。今後も時間の都合をつけて参加したいものです。
posted by 優 at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 音の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。