2009年01月15日

中央大学の事件

1月11日の日曜日に桃山学院大学にてTOEICを受験しました。
リスニングは限られた単語を聞き取れた…かどうか怪しいくらいで、リーディングも急いで解いていったこともあり内容を理解する前にマークを塗ってしまったり…。それでも最後の問題には間に合いませんでした。
点数がいくらかわかりませんが、今回はあまり期待できそうにありません。スコアを狙うのは次回以降ということで。

今日のニュースで、中央大学の教授のかたが大学内で刺殺されたとのニュースが流れていました。うちの大学でも、以前先生が夜間に校内で暴行を受けたということがありました。一般のかたも敷地内出入り自由なのが大学のいいところの一つだと思うのですが、こんな事件があるとそれも考えざるを得なくなってきます。
ご家族のかたの無念は言わずもがな、学生からの信頼も厚い先生だとお聞きしますし、非常に残念な話です。
ご冥福をお祈りいたします。
posted by 優 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。