2009年05月02日

香川県日帰りぶらり旅

4月29日、香川県までうどんを食べに行ってきました。

写真などが重いので、折りたたんでおきます。

移動手段は乗用車です。
大阪は堺市を出発し、阪神高速に乗りそのまま本四自動車道に入って淡路島を越えて四国入り。
鳴門大橋では運転中なので観れませんでしたが、この日もちゃんと渦潮が確認できたみたい。

10時ぐらいに高速を降りて、1件目の店に入店。

たしか「しんせい」という名前だったと思います。田畑が広がる中にポツンと建っていて、時間も早かったのか比較的すいていました。

DSC01781.JPG

かけうどん(小)かきあげ付き。コシがあっておいしかったです。

その後高松市内でうどんを食し、琴平市へ移動開始。
着いたのは14時過ぎ。

DSC01801.JPG

JR琴平駅。なかなか時代を感じさせる駅舎でした。
琴平駅の近くに車を止め、金刀比羅宮へ向かいました。

DSC01796.JPG

長い石段を上り参拝。本宮までは700弱あったのかな?犬を連れてきていた方もチラホラいらっしゃり、私よりも犬のほうがスムーズに階段を駆け上がっていました。
奥社までは1200以上あるそうですが、時間の関係上本宮まで行って引き返してきました。
本宮の写真が無かったので掲載できず。

その後、坂出方面に向かいました。
「うちわの港ミュージアム」という施設を訪れました。ここではうちわの作り方について展示物で丁寧に説明されており、うちわ作りの体験もできるそうです。
なかなか変わったうちわも何点か販売していました。

その後再びうどん屋へ。

「まごころ」という海沿いの工場の近くにある店でした。日本テレビ系列の『鉄腕ダッシュ』のソーラーカー日本一周企画で訪れた店・・・という張り紙が玄関にありました。TOKIOのメンバーが来たかどうかは知りませんが。

DSC01806.JPG

かけうどん(小)とちくわの天ぷら。
この店は完全セルフ式で、麺も自分で温めつゆも自分で入れる形式でした。いい体験。
ここのうどんも美味しかったです。

DSC01811.JPG

最後にとろろぶっかけうどん。入った店はチェーン店だったらしいのですが(後で知りました)、ここのうどんも美味しかったです。

帰りは18時半に坂出市を出発。再び同じ経路をたどりました。
帰りの車内、鳴門大橋を渡っている辺りで、こんぴらさんの階段のぼりと長時間ドライブにより右足のふくらはぎにハリを感じるようになり、なかなか苦痛でした。
急遽、淡路サービスエリアで小1時間ほど休憩。

DSC01813.JPG

淡路SAから撮った明石海峡大橋。

堺市に着いたのは10時半すぎでした。到着直後にそのまま倒れこんだ優さんでした。
posted by 優 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。