2013年08月08日

日常に、鳴り響く警告音。


8月8日16時56分頃の和歌山県北部を震源とする地震に関する緊急地震速報について

仕事場に響き渡る警報アラームに、その場が凍りつきました。
誤報。何はともあれ何もなくてよかった。

個人的には、予告なしの避難訓練をした感触。演習になった側面もあります。

思ったこと、いつか片づけると思いそのまま放置している家の荷物、片付けないといけない。
こういうきっかけがないと動こうと思わない自分にがっくり・・・。


昨日は雷で断続的な瞬停、今日も雷、そして緊急地震速報。慌ただしい・・・どうなってんだ。

posted by 優 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371502096

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。