2015年10月03日

2015年の戦いが終わりました。バファローズ。

バファローズの2015年のシーズンが終了しました。

10/3 バファローズ VS ホークス。
2015年最後の京セラドーム観戦。

Bs西選手、所々制球に苦しむ仕草もみられましたが、5回2/3まで驚異のノーヒットピッチ。
そして7回 金子千尋選手→8回 岸田選手→9回 佐藤達也選手と贅沢零封継投!

打つ方でも、7回、代打 谷選手の初球右安からの糸井-岡田選手の連続タイムリーなどで4得点。
引退試合で素晴らしい働きをみせてくれました。


2005年球団再編後からのファン、ブルーウェーブ時代のご活躍もつぶさに知っているわけではありませんが、
また一人、偉大なプレーヤーが退くことに寂しさを覚えます。

【You tube】支えてくれた、全ての人へ…現役引退の谷がスピーチ 2015/10/03 Bs-H




勝つことへの自信と勝ちきれない悔しさ、大きく躍進を遂げた2014年。
出し切れない実力と噛み合わない歯車、大きな苦しみを覚えた2015年。

勝ち数はおよそ20、減りました。
勝ちだけでなく、劣勢だからこそ、観ることのできる野球もありました。
強力なリーグの頂点に立つチームになるために、必要な通過点と信じ、
2016年のバファローズを心待ちにしています!



【You tube】ファンと共に…オリックスバファローズ、2015年シーズン名シーンの数々 2015/10/03 Bs-H



J SPORTS様だと思いますが、素晴らしい編集ですね…。
テーマ曲、片平里菜さんの「スターター」も、めっちゃ好きでした。









最後に、坂口智隆選手。
次は対戦相手かもしれませんが、また大阪・神戸での熱いプレーを期待しています!
(私も同じ84年世代だけに、ぜひとも頑張って欲しい思いが強い!)
posted by 優 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

さらにひとつになろう

1年ぶりの更新。




開幕前、戦力的に、昨年よりは強いと思いました。
しかし、優勝争いできるほどの力は、まだないと思ってました。




選手の動き、ファンの歓声。球場を包む雰囲気が、これまでと明らかに違いました。
逆転のイメージが、鮮明に浮かびました。




さあ、明日も試合です。心から楽しんで、熱く燃えましょう!

posted by 優 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

2013.09.23 京セラドーム大阪 ライオンズ vs バファローズ

2013年のシーズンもあとわずか。駆け込み観戦!

20130923_153830.jpg

↑ 7回裏の前のジェット風船。試合自体の撮影はイマイチだったので・・・。


結果は延長11回、Ls 栗山選手 1死満塁での犠牲フライが決勝点。
再三の勝ち越しチャンスを逃し悔やまれる敗戦。
ただ、今年はチャンスの場面すらなかなか作れなかった試合が多かった分、観戦していて楽しかったです。

ピンチの場面でも、安達選手が好守備連発。
開幕時に比べると守備がほんと良くなりました。今は安心感があります。
少なくとも運動量は大引選手以上のものがある。

【You tube】安達が見事な守備!俊足ヘルマンに出塁許さず 2013.09.23 Bs-L


凄まじき、糸井選手の驚きの右翼ポール際への本塁打。たまげた・・・。

【You tube】これが糸井だ!第15号は弾丸ライナー弾! 2013.09.23 Bs-L


posted by 優 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

2013年 ほっともっとフィールド神戸 最終戦

仕事で1時間ほど遅れての到着。まだ3回表でLs 5 - Bs 1 で負けてる?!
着いてみたらLs 秋山選手のホームランで賑わっている状態でした。

20130921_191246.jpg

↑ Bs糸井選手とLs 野上選手・・・の対戦前。画質悪くてよくわからん!
3塁側まで人の入りが多く、盛り上がっていました。


20130921_202749.jpg

↑ 今年最後の花火ナイト。照明と重なってうまく撮影できない!
最後とあってか、今年一番の演出でした。


試合はその後、Bs 李大浩(イ・デホ)選手の2ランホームラン含む3安打5打点の大暴れ、安達・バルディリス・伊藤選手のタイムリーで、終わってみればLs 6- Bs 9 で4連勝!最下位脱出・・・!

点の取り合いだけあって、終わってみれば10時過ぎ。遅れて参上したのに3時間は観戦できました。
いや、李大浩はやはり凄い選手やね。来年もいてくれないと困る・・・(切実)。


【You tube】2013.09.21 Bs9-6L 両軍12安打ずつもオリックス李大浩の活躍で逆転勝ち


あと1回ぐらい、京セラドームで見納めできるかどうか、調整中。
posted by 優 at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

日常に、鳴り響く警告音。


8月8日16時56分頃の和歌山県北部を震源とする地震に関する緊急地震速報について

仕事場に響き渡る警報アラームに、その場が凍りつきました。
誤報。何はともあれ何もなくてよかった。

個人的には、予告なしの避難訓練をした感触。演習になった側面もあります。

思ったこと、いつか片づけると思いそのまま放置している家の荷物、片付けないといけない。
こういうきっかけがないと動こうと思わない自分にがっくり・・・。


昨日は雷で断続的な瞬停、今日も雷、そして緊急地震速報。慌ただしい・・・どうなってんだ。

posted by 優 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

ほっともっとの花火に伏見寅威

かわいい写真でこんにちは。

abcdefg.jpg


8月3日(土)、4日(日)はほっともっとフィールド神戸で花火ナイト。
ホームランも量産で、非常に盛り上がる試合展開でした。

まあ、見事に2連敗でしたけど。。。(涙)

残塁の山、決め手に欠けたのもありますが、それ以上にマリーンズの小刻みな継投にうまくやられた感がありました。点差に余裕ある中でも、手を緩めてくれませんでしたね。


そんな中、バファローズの伏見寅威選手のプロ初ホームラン。
9回2アウト、クローザー益田選手から粘りに粘り、外角直球を右方向ポール付近へかっ飛ばしました。

【You tube】伏見のプロ初アーチは神戸の空に 最終回に意地の一発 2013.08.03 Bs-M


新人らしからぬ落ち着いたリード、パワフルなバッティング。初めてプレーを観ましたが、いや、これは相当な逸材じゃないですか。あまり若手に目が届いておらず、バファローズにこんな選手がいたのかと、正直びっくりしてます。
このまま順調に育ち、クリーンアップを担ってもらいたい、そんな期待感を覚えています。

posted by 優 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

本ブログ、5歳になります。

休日にたまたま会社の同期とすれ違ったとき、「休日の顔に覇気がない、平日のほうが生き生きしてる」と言われ、へこまされたことがあります。
久々に雑感を書きます。

平日は寝食以外の時間を仕事で費やし、休日は京セラドームで野球観戦したり(春はライブもあり、東京・大阪を行ったり来たり)、旅行で国外へ出たりと、だいたい外出しているといった日常で、おかげさまで退屈せず充実した日々を送っています。
特に本業、入社5年目になり、少しずつ自分でコントロールできるエリアが広くなっていく分、気分的には楽です。その分、結構な量が降りかかってきてますが(自分で変に増やしてるのかも、ですが)。


なかなかブログも書けておらず、余力が無いのもありますが、まず作文欲が枯れています。
思考生産物のアウトプットは仕事だけでも十分できています(数年前にも同じこと言ったかどうか)。



このブログも2008年7月からですので、実は5年経ちました。5歳です。ぱちぱち。
この記事含め、リンクページ除くと投稿数78件、15.6件/年⇒1.3件/月。
やった、月1件は超えてる!

ブログ自体は2005年7月から始めました、@niftyのココログでした。
大学3年生の21歳。
当初は日記。このブログの30倍のペース!
如何に時間に余裕があったかということですかね。
年相応の感受性・時間感覚があるので、今となっては当時どうだったかなんて、ですけど。
ただ、パワーの使いどころが他に無かったことは確かにあったと思います。

それから日記に疲れてスタイル変更、気分一新でブログもseesaaブログに。
2008年に本ブログになり、ハンドルネームも本名に変更。
自分で付けた名(コブすけ)だけあって、愛着あったけど。そして今に至ります。

投稿ペース、閲覧者数(ほぼゼロに近い)で鑑みれば、本ブログの存在価値は無きに等しいですが、
グローバルな共有スペースになり得るところにある発言の場は、やはり捨てたくない思いがあります。
これからも細々とやっていきますので、よろしくお願いいたします。

そして私の20代も、あと10か月強です。いやぁ、こんな30歳でいいのかどうか。

posted by 優 at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

Bsを試合を観に行こう

5月11-12日、2日共、ファイターズvsバファローズの試合を球場で観戦。
バファローズ連勝で気分がいいです。


12日、Fs大谷選手の強烈な投手ライナーとBs西投手のフィールディング。



12日、後藤選手のファインプレー。
少し2塁側に寄っていたところ、猛ダッシュで飛びついた。格好良すぎ。


左打者の写真をみる
posted by 優 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

震源地:淡路島 震度6弱

<毎日新聞より>
13日午前5時33分ごろ、兵庫県淡路島で震度6弱の地震があった。気象庁によると震源地は淡路島付近で、震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.0と推定される。なお、この地震による津波被害の心配はないという。


さすがに目が覚めました。テレビを見ると、姫路は震度4と出ており、結構揺れました。
(ちなみに、阪神・淡路大震災はマグニチュード7.3で、エネルギーは当時より低い)
淡路島は親戚がたくさんいますので、心配になります。今のところ大丈夫みたいですが。

余震の影響も注意必要。
posted by 優 at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

GARNET CROW livescope 2013 〜Terminus〜 東京 と 解散宣言

昨日3月30日(土)、行ってきました。
曲目は大阪2日目と微妙に違うものの、仕上がりは満足です。

そして最後に解散宣言。ついに来た。
会場の雰囲気は一変。

昨今のメディア上の動き、アルバムのタイトル等、伏線はありましたから、ある程度予想してたのか表情を変えない方もいらっしゃいました。一方で、ショックを隠しきれないご様子の方々。

私は1:3ぐらいです。このタイミングだとは思わなかった。

高校生時分から聴き始め、当時はここまで長くお付き合いするとも思わず、メロディのどこか懐かしさにひかれ。中之島の公会堂で初めてライブに行ってから生演奏っていいなと感じ、今では CD購入→ライブへ行く、がルーチン化していました。

GARNET CROWの閉幕が、自分の中でもひとつの区切りとなりそうです。

今は、東京まで遠出して、解散宣言を生で聞けてよかったと思うばかりです。
posted by 優 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

GARNET CROW livescope 2013 〜Terminus〜

本日3月24日(日)、行ってきました。
直前に発売されたアルバム「Terminus」を引っ提げてのライブ、聴き込みも充分ではありませんでしたが、ガッツリ楽しんできました。
どっしりした曲調の楽曲多く、選曲も通好み。非常に良かったです。

来週は東京ラストデイに行く予定。仕事にならないように平日シャカリキに動きます。
posted by 優 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

Bs 赤田・大引・木佐貫 ⇔ F 糸井・八木

一言。

大引選手、好きだったのに。。。
今年こそと期待してたのに(毎年ですが、笑)。。。



チーム環境としては比べるまでも無く、3選手には新天地で是非とも活躍してもらいたいものです。
同じパ・リーグなので、観る機会もそれなりにあるでしょうし、楽しみにしてます。

坂口・糸井・T-岡田(or川端、小島)の外野ですか。
今年に限っていえば、なかなか面白そうです。
posted by 優 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

心揺さぶられました、『レ・ミゼラブル』。

映画『レ・ミゼラブル』、観て参りました。
時代はナポレオン1世没落直後の王政復古以降のフランス、貧困に喘ぐ労働者階級。

映像作品ながら、ミュージカル形式で展開される異色の作品。
通常の映画のようにストーリーは進行していくため、舞台上での演劇と違いシームレスで展開されます。

人間模様を描いたもの、ストーリーは至ってシンプルです。
飛躍しているところも多々あります。
それでも、登場人物の想いが歌・音楽で表現されたものは、その増幅効果といったら半端がない。
打ちのめされしまいました。

映画の在り方として、こんな表現方法もあったんですね。


【You tube】映画『レ・ミゼラブル』予告編


posted by 優 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

年もあけたのに、平清盛。

その生まれから、世を去るまでの壮大な人間ドラマ。
それはフィクション、歴史を使った大掛かりなエンターテインメント。


まともに大河ドラマを観だしたのが「風林火山」という大河ビギナーですが、
平清盛ほど、その成長と地位の移り変わりで人変わりした主役もいなかった気がします。

蔑まれながらも、その胸に夢野望を抱く壮健な若武者。
頂を目指し、時に篤く時に非情、強かな有力者。
天上天下唯我独尊、悪の権化(言い過ぎか)、この世の巨魁。

快活さに溢れていた若かりし頃、非情さしか見えない壮年期。
双方を演じた松山ケンイチさんの、特に入道と呼ばれてからの清盛には鬼気迫るものを感じ、これほどの演技ができるのかと正直驚きました。


既成権力(皇族・貴族)という目に見えにくいものと争いは、なかなか見ていて感情移入しにくい部分も多分にありました。反面、清盛含めその周りの主要人物の心情描写、時に力強く時に脆い、心模様、十二分に堪能できました。

ただ、最終回の展開は正直好きじゃなかったです。あまりにファンタジー過ぎたかなと。


後、平重盛役の窪田正孝さん、なかなかいい役者さんですよね。
平治の乱で「引けぃ!」と言い、源氏方を横顔でひと睨みして去っていくシーンがあったのですが、ゾクッとくる感覚がありました。久々にしびれた瞬間。


あと忘れてはならないのは、「TARKUS」オーケストラver.のBGM! 反則っす。
清盛で流れた次の瞬間、Amazonで吉松隆さん編曲のCDをクリックしていました。


続きを読む
posted by 優 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

2013きました

2013年がやって参りました。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

心機一転…ではないですが、通称ガラパゴスケータイからスマートフォンに機種変更をしました。
どこでもブログ更新できるので、もう少し更新頻度を上げられそうな気がします…か?

今年の抱負はまだ決まってません。
というか、今後の人生どうしたらいいんでしょうね。。
今の生活が満たされすぎていて、このまま流されていくと人として駄目になりそうな気もしてきます。
仕事はコツコツ真面目にやっているつもりですが・・・。
posted by 優 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

2012年11月の生活

頭記の件、下記に記載します。

GARNET CROWのファンクラブイベントに行きました。
トークありのいつもより打ち砕けた感じでいい雰囲気でした。
ライブ重視でじっくり聴き込めたところも○。


福知山マラソンに参加しました。
練習不足もいいとこでタイムは激遅ですが、何とか完走Tシャツをゲットできました!
町ぐるみで盛り上げてくださった福知山の皆様に感謝ですm(_ _)m


仕事、完全に飲み込まれてます。重なる重なる・・・。


そんな感じです。
posted by 優 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

2012.8.26 バファローズ vs ライオンズ

最近、デジタル一眼レフカメラを買いました。

DSC_0045.JPG

チュートリアル・NON STYLE・金村義明・ラルフ ブライアント。

DSC_0049.JPG

バファローズのアレサンドロ・マエストリ選手。コーナーにびしばし決まっていました。

DSC_0114.JPG

ライオンズの中島裕之選手。個人的に一番気に入った写真(ネットが邪魔やけど・・)。
posted by 優 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

屋久島に行ってきました

■縄文杉
縄文杉までの道のり。トロッコ道〜山道〜縄文杉。
整備されており、比較的歩きやすかったです。休憩含め、片道4時間ほど。

2012081006070001.jpg

2012081009510000.jpg


■白谷雲水峡
最深部の太鼓岩からの眺め。
雲海が広がっているようす、粋でした。

2012081110250000.jpg

■蛇ノ口滝
尾之間温泉近くの登山道より、片道2時間ほど。
トレッキングコースとしては、整備された縄文杉までの道よりも楽しく疲れました。
たどりついた時の感動は一入でした。

2012081212150000.jpg
posted by 優 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

2012年3月18日(日)、GARNET CROWのライブに行ってきました。

ツアー名は【GARNET CROW livescope 2012 〜the tales of memories〜】。
場所は、水道橋はTOKYO DOME CITY HALL。
多目的ホールとあって、会議場よりも音の広がりも良く、臨場感がありました。

9thアルバム「メモリーズ」の大半の楽曲が選曲、カップリング曲、ライブ定番の人気曲…と、一見さん向きでは無いが内容の濃いセットリスト。個人的には満足しています。
アップテンポな楽曲でのパフォーマ・観客双方の盛り上がりのキレが良く、いつも以上に高揚感を覚えました。
一方、しっとり・どっしりと聴かせる曲も内容たっぷりで、「英雄」「海鳴り」「君連れ去る時の訪れを」「JUDY」あたりはつい聴き入り、聴き惚れて。
posted by 優 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

走るおとこのこ

就寝前、真っ暗な部屋の中でMISIAの「It's just love」を聴いて寝てます。最近の曲は知らないですけど、やっぱりMISIAいいですよね〜。


最近、会社のマラソンチームに寄せてもらいまして、週1回揃って走り込みをしています。近くにはハーフマラソンにも出場予定です。
今までまともにジョギングしたことがないので、まず心肺機能が整っていない。脚より先に呼吸が苦しくなってくるのが現状で、今はスローペースで長い時間を走っています。姫路城の周りを5周するのがスタンダードです(10km強ぐらいだそうです)。

土曜日に朝早くから走りましたが、紅葉が色づいていて綺麗でした。城が改装中でなければ尚よかったのに…。

Continue~ it's just love
posted by 優 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。